twitSignage導入記:2(2号機誕生)

店頭用のTwitSignageですが、遂に2号機(ver.3)が誕生しました。
前回のマシンは店頭のウインド内でほぼ電源を切らず運用していた為、2回程HDがクラッシュし運用が困難になりました。以前からVESAキットで液晶の背面に設置出来る様なマシンは無いものかと物色していた所、某オークションで”AspireRevo ASR3610”を発見!価格も3万円台とまぁ何とか自腹でも苦しく無い価格^^たまたま落としたバージョンがVESAキットが付属するもので、更にWebCamまで付属!非常にラッキーでした。
今回の2号機立ち上げに際し、非常に良いソフトを見つけました。それが”BootTimer”です。1号機の時もPCの電源の自動化を検討していたのですが、定時にシャットダウンするソフトはあるのですが定時にPCを自動起動するソフトが見つからず、導入を断念していました。しかし今回の”BootTimer”に出会えた事で完全自動化が出来ました。このソフトは自動起動と自動終了を一元管理出来るもので、PCのBIOS設定をいじるので若干敷居の高い部分もありますが、こちらの”使用説明書”のお陰ですんなり設定出来ました。”BootTimer”の作者さんに感謝です^^
更にVESAキットによってPCを液晶の背面に設置した事により、モニタの設置場所も自由になりました。1号機ではミニタワーのPCを使っていましたが、設置場所の自由度が無く非常に困っていました。自腹購入ではありましたが、今回の2号機には非常に満足しています。