FOMAでXiパケ・ホーダイを運用する:その2 #androidjp #docomo

プラン変更をするか色々悩んでいるさなか、昨日こんなプランが発表されました!

『新たなデータ通信専用定額プランを提供開始
-キャンペーン適用で月額1,380円で3G通信(受信時最大128kbps)がご利用可能-』
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/12/14_01.html

何か中途半端なプランだなと…後ほどこの意味はご説明いたします。
さて本題に戻しましょう^^
Xi向けパケット定額サービスに変えると発生する色々な問題を…
・『月々サポート』はFOMA系プランの割引なので『タイプXi』には適応されない
  →私の場合、882円の割引がなくなる!
・ファミ割りの家族間無料通話は『タイプXi にねん』を選択しないと適応されない
  →2年縛りが発生!
・『Xiパケ・ホーダイ フラット』の定額料金が割り引かれるのは来年4月末まで
  →4,410円から5,985円へアップ(1,575円x4ヶ月=6,300円は得)
・今後的に7GB縛りが発生する
  →まぁこれは特に問題ない…屋外の3G通信料は現状、4ヶ月で1G程度^^
以上を踏まえた上で試算しました。
現状:タイプSS 970円 + パケフラ 5,460円 – 月サポ 882円 = 5,548円
Xiに移行した場合:
タイプXiにねん 780円 + Xiパケフラ 5,985(4,410円) = 6,765円(5,190円)
(カッコ内は4月末まで)
その差、1,217円(4月末までは358円割引)という結果に。
まぁ2年縛りが来てもdocomoの回線を手放すつもりは無いので問題ないのですが、『月々サポート』が自動的に無くなるのがちょっとという感じ…この時点で無理に『タイプXi』に変更するまでも無いかなというのが私の結論です。
で先ほどの128kの定額プランです。最初見た時は『おぉ!』と思いましたが2年縛りが無いと安くならないという意味では非常に微妙です…そこで思いついたのがイオンSIMです!速度100kながら月々980円!
詳しくはこちら
http://www.bmobile.ne.jp/aeon/

初期費用で3,150円はかかりますがいつでも解約OK!現在寝かせているWildfireに差し込めば簡易ルータの出来上がり^^元々iPod touchを外で使える様にテザリングが出来ないものかと考えて出てきた話なので、SNS系のサービスが取り敢えず動けば問題ないんですよね。それも週一回位の頻度で…
色々書きましたが『タイプXi』への移行はひとまず取り止めてイオンSIM980円を導入する事にしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました