F2P(基本無料)とは言えソーシャルゲームは怖いねorz…

先日書きましたソーシャルゲーム”ガンダムカードバトラー”ですが、息子二人と共にハマっています…F2P(基本無料)なので安心かと思いきや大きな罠が…先月だけで多分2万円(まだ請求は来ていない)位突っ込んだ模様orz…まぁ3人分なんですが…と言いつつ自分が一番使ってるんですがね…
(バカバカ、俺バカorz…)
そう考えると、ソーシャルゲームって儲かるなと…
まぁ開発費はかかるにしても実体が無いカードでそこまでお金をむしり取れるとは!リアルなカードゲームなら、物理的にカードは手元に残るけど、このたぐいは思い出と請求しか残らない…いくらでも量産出来るし、在庫も無い。夢の様な商売だなぁと思ったりしています。
話を端末の話に戻すと、ソーシャルゲームを始めると予備バッテリは必須になりますね。ネトゲ自体は随分前にハマっていた時期もあり、夜な夜なPCの前に座りMMOをプレイしていました。当時は月額課金だった事もあり、毎月の支払いは2,000円程度。それが今の時代、PCがスマホに変わり1日中プレイ可能な環境を生み出しています。またF2P(基本無料)な安心感もあり、もともとバッテリのもたないスマホが更に使用時間が短くなると言う結果をもたらしていると思います。待ち受けプラスαでギリギリ1日もっていたのが確実に予備バッテリが必要になりました。そう言う意味では周辺機器も売れる土壌を作り出しているのかもしれません。
しかしF2P(基本無料)って怖いですね…課金が300円とか小額から出来るので、GooglePlayやiTunesのアカウントからどんどん引き落としが出来てしまいます。小額もチリツモであっという間に万単位…子供には自粛させている課金も、自分のカードでは意外に使ってしまう。今回はいい勉強になりましたm(__)m