”Dlife(ディーライフ)”アプリが意外に使えた件 #Dlifeアンバサダー

昨晩、応募してあった”#Dlifeアンバサダー”キックオフミーティングの【当選】案内が1日遅れで到着!初回のアンバサダーイベントと言う事もあり、参加が決まり非常に嬉しいですf^^

Dlife(ディーライフ)

以前よりあったことは知っていたこのアプリ、基本的にTV視聴がメインな私には必要ないかな(と言うか他にも色々アプリがあるので…)と言う感じでした。まぁ当Blogはスマホやガジェット系がメインのBlogなので、ここはやっぱり…と言う事で早速インストール!

先ほどの”Dlife(ディーライフ)”の部分をタップすると、上記の画面になるので【インストール】ボタンを押す(画像はインストール済みなので【開く】になっています)。

『通話の発信と管理』『この機器の位置情報へのアクセス』の両方の【許可】します(OSのバージョンによっては表示されません)。またこの【許可】をしないと、アプリが起動できませんm(__)m

Android 搭載の電話端末で Apple Music に電話発信や通話管理を許可するか確認するメッセージが表示される場合

また『この機器の位置情報へのアクセス』って何?と言う方にはこちら↑を参考にしてくださいm(__)m(Appleサイトですが意味的には同じような事です)

初回起動時に上記の事(OSバージョンによってっは上手く動かない、プッシュ通知を行うか)を確認されます。共に【OK】せて下さい。

初回のみ左側の画面が開き【はじめる】ボタンを押すと現在は『海外ドラマSO選挙』のバナーが表示されます。すでに投票済みの方は【閉じる】で構わないと思います。

メイン画面の右上にメニューボタン【三】があり、TV番組へのジャンプや【通知設定】公式サイトへの【ログイン】等が設定できます。

例えば【ドラマ】を選択すると、プルダウンで視聴できる番組へ飛べます。また初めての方はトップ画面が横にスライドし【ドラマ】【子供向け】【その他】の様にサムネイルを確認しながら視聴が出来ます。

今回初めて使ってみた訳ですが、意外に小さなお子さんがいる家庭にも向いているかも!と言う事です。今までうちは有料のサービス(hulu等)を使い出先(特に電車)でアニメ等を見せていたのですが、このアプリがあれば無料で安心な動画を見せられます!特に家でDlifeのアニメを見せているご家庭にはもってこいです♪

最後になりましたが、ちょっと要望も書いておきます。
以前”クリミナルマインド・レッドセル”がアプリ先行配信だった様に、”ここだけでしか観られない”や”先行配信”の様なコンテンツが増えるとアプリの使用率も上がるかと思います。またアプリから”Chromecast”の様な外部デバイスへキャストできる様になると更に使用範囲が広がるかな…などと思いました。

以上”Dlife(ディーライフ)”アプリの簡単な説明でしたm(__)m