サテチ”Type-C Power Meter”を買ってみた!

以前より気になっていた、サテチ”Type-C Power Meter”がAmazonで購入出来る(価格も少し下がり¥3,990円)様になったので買ってみました!

Satechi Type-C Power Meter

シンプルな箱に、本体のみという構成で特に説明書等もありませんでした。何となくカッコいいですf^^ってそこは機能には関係ない部分なのですけどね…

こちらはAnker製の”A to type-C”の一般的なケーブルです。

でもってこちらがWSKEN製”Round Magnetic X-cable”です。

どちらも約5V/0.3A程度流れているのがわかりました。出力側はMacのUSBポートでした。一応、”USB3.0”仕様の様ですがこんなものなのかな?以前、”CheckR(すでにDL不可)”というアプリでAnker製の方は問題なしだったので、”Round Magnetic X-cable”大丈夫なのかな?という感じ…他の充電器等でも測定しましたが、両ケーブル共に最大で約5V/1.0A程度でした。いまいち”USB type-C”の仕様について理解していないので、私には宝の持ち腐れなのかと思ってみたりorz…ただ一つあれば今後何かの役に立つ事だろうと思う事にしましたf^^

そしてふと以前”USB type-C”について色々教えていただいた、きんぎょくさんのBlog”AndMem”を思い出してみにいってきました!

「USB Type-C」問題と安全に使える製品のまとめ―規格の解説やチェック方法など

以前はきんぎょくさんも”CheckR”を使っていたのですが、今回確認しましたら新しいアプリを使っていました!

Ampere

この”Ampere”というアプリなのですが、非常に分かりやすいです!

Anker製の”A to type-C”の一般的なケーブル ↑

WSKEN製”Round Magnetic X-cable” ↑

以前”CheckR”で不可判定が出た”expansys”でおまけで貰ったケーブル

ここで重要なのは”USB最大電流”の部分だそうで、1500mA以下ならば合格!以上(3枚目は3000mA)ならば不合格ということになるそうです!やっぱり”expansys”で貰ったおまけケーブルはダメでしたf^^

え?サテチ”Type-C Power Meter”買った意味ないじゃん?だってぇぇぇ…まぁ今後使いこなしますよぉぉぉ!!!それにしても”Ampere”は今後の”USB type-C”時代には必須アプリかもという感じでしたm(__)m