修理から戻った”Xperia Z2”の開封の儀 #androidjp

001-1

お盆休みで帰省したのと入れ違いに、”Xperia Z2”が修理完了して戻ってきましたf^^
当初お盆を挟むので2週間前後と、窓口の方にアナウンスされていたので、手元に来るのはちょうど今頃と思っておりました…が、8/10に修理に出し、8/15に到着した形になります。意外に早かったなと言う感じです。まぁ修理品の開封はあまり目にした事が無かったのでBlogに書いておきますf^^

002-1

発送袋から箱を取り出し、開けてみるとこんな感じでした。同梱物は梱包材に包まれた本体と、紙切れ3枚と言う構成です。外側の発送袋に今回の修理伝票は、送り状と一緒に張ってありました。

003-1

梱包材から本体を取り出すと、ファスナー袋がありその中に本体が入っています。また表裏共に出荷時と同じフィルムが張ってありました。

photo_2

とこんな感じでした。
でもってココで、一つ注目したいのが一番下の問い合わせ先です。修理センターでは無く、各ドコモショップ窓口となっています。そして少し質問もあったので電話してみました。
質問は3個
Q:ネット上ではコネクタ修理をした場合、防水が効かなくなると言う話があるが?
A:修理した物でも防水性能は変わりません。
Q:別紙に保証期限15/07/27(購入日より1年)とあるが?
A:これはあくまでもメーカー保証(メーカーが認めた場合のみ適応)なので、購入から10日以降はdocomoの保証が適応されます。
Q:もし同じ所が壊れた場合は?
A:ケースバイケースで窓口で相談し、メーカーへ持ち込み自然故障、そうでは無いかを判断します。
との回答でした。
何かの役に立てばと思いますm(__)m