遅ればせながら”Fire TV 4K・HDR”を取り付けてみました!

早々に予約購入したものの、取り付ける時間も無く若干放置しておりましたf^^本体の大きさを比べるために”Fire TV Stick”自体はすでに抜いてあったのですが、”Fire TV 4K・HDR”を動かすまでには至っていませんでした…と言うわけで大きさの比較です!本体サイズは大きくなったものの、HDMIのコネクタ部分がケーブル付きになった分、取りくけ場所の制約も受けづらくなったのではないでしょうか?

大型化に伴いACアダプタも5Wから9Wへと容量が大きくなりサイズも一回り程大きくなった感じです!以前”Fire TV Stick”の時は”BRAVIA”のUSB端子から給電したり、専用の物からUSBを二又にして”Chromecast”と一緒に給電したりと色々やりました。しかし結論としては純正のACアダプタからUSB1本で給電するのが一番本体を安定して動かせる事に気がつきましたf^^(まぁ当たり前なのですが)

気になっていたFireOSのバージョンなのですが”7.0(Nougat:ヌガー)”ベースの”6.2.1.0”となっていました。しかし表面的には”Fire TV Stick”のUIと現状は同じものなのでぱっと見は変わりませんでした。ただ今の所、ACアダプタも純正にしほぼデフォルトの状態で使っているので、以前見られた使用中の再起動は起きていません!(まぁまだそんなに使っていないのもあるとは思うのですが…)

あ!そう言えばAmazonつながりで、先ほど”Echo Dot”の優先販売の通知が来ました!招待コード(¥2,000円引き)もあり、¥3,980円という価格に負けポチってしまいましたorz…手元に届き次第、レポートするつもりですf^^