NEXUS7(2012)を”Lolipop:5.x”化して失敗したと思っている方へ捧ぐ…

現在、我が家にはNEXUS7が2台(2012と2013)があります。元々”2012”は”2013”のテスト用に買った事もあり、”Lolipop”のOTAが来た時、真っ先に入れました。しかしそれが失敗の始まりでした…
”Lolipop”化した”2012”は本当にストレスの塊で、使うのもイヤになる位…基本的にごにょごにょしないと”KitKat:4.4”に戻せないので完全に放置状態でした。昔はそれでも頑張って、HT-03Aのrootを取ったり、文鎮化したりと色々やった時期もありました。やはりそれにはWinの環境がどうしても必要(一般的にと言う意味)で、Mac中心の私には敷居が高いものでした。
仕様端末がほぼ”KitKat:4.4”になってからは、rootを取ってまで端末をいじる必要も無く、素の状態で使うのが日常になりました。そんな状態でごにょごにょするのはちょっとねと言う感じになっていました。しかしこのまま”2012”を寝かしておくのももったいないと思い、色々ググって見た所とあるサイトにたどり着きました!

【Nexus Root Toolkit】を使ってNexus7(2012)を初期化してみよう

Gintoki Note

Nexus 7のブートローダーアンロック(Bootloader Unlock)方法。

アンドロイドラバー

ん?エクリプスとかは出てこないんだ?
コマンドは少し打つみたいだけど、コレなら行けるかも?と言う感じでした。
手順1:Win用の”2012”のドライバを用意
手順2:ブートローダのアンロック
手順3:OSのダウングレード
とこんな感じ。出来そうだよね?
まずは、”2012”を開発者オプションからUSBデバックモードにして、父のWin7をつないでみた。すると”2012”のドライバが勝手にインストール!嬉しい誤算!何もしないで手順1をクリア!多分Win7&8辺りなら自動でインストール出来そうですねf^^
この時、手順2:ブートローダのアンロックの事をすっかり忘れていました…

tool

先ほどのBlogから”Nexus Root Toolkit”をDLして起動。上図の2”FlashStok+Unroot”を押しBlogに書いてある様な感じですすめました。”2012”はfastbootモードで立ち上がり、なかなか良い感じと思ったのもつかの間、fastbootモードで立ち往生…???この時、やっちまった…と…ただfastbootモードで立ち上がっているので、何か戻す方法をとググっていたら、手順2:ブートローダのアンロックをすっ飛ばしている事に気が付きましたf^^ブートローダのアンロックってどうするんだっけ?と思い先程の”Nexus Root Toolkit”の画面を見ると3の所に、”Unlock”って書いてあるじゃないですか!(^^)!迷わず押して、”2012”はfastbootモードの画面に鍵が開いたマークが表示されました!そして再度手順3を繰り返すと、あっという間に”2012”初期化された画面になりました。

え?こんな簡単なのと言う感じですf^^
もう一度手順を振り返ると、
1:Win7以降のPCにUSBデバックモードでUSB接続する
2:自動でドライバがインストール
3:”Nexus Root Toolkit”をDLして3の”Unlock”を押し、ブートローダのアンロックをする
4:”Nexus Root Toolkit”の2の”FlashStok+Unroot”を押し、任意のOSバージョンをインストールする

kit

とこんな感じになります。また当たり前(純正OSの書き込みなので)かもしれませんが、”Lolipop:5.02”のOTAも来てました。
いかがでしょうか?簡単でしょ?
ブートローダのアンロックやOSの書き換えをする訳なので、基本的に自己責任ですが、使えない端末がよみがえるなら試してみる価値はあると思いますm(__)m