新しい”Xperia XA”シリーズが出た訳ですが…

今年も”CES 2018”に合わせる形で、新しい”Xperia XA”シリーズが発表されました。

【Xperia XA2】
https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xa2/

【Xperia XA2 Ultra】
https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-xa2-ultra/

【Xperia L2】
https://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-l2/

以上3機種です。

どれも日本では馴染みのない型番…それもそのはず、基本的に国内では流通していません!まぁ持っている人がいるとすれば、並行輸入や限られた海外端末の専門店で売られている物を購入っした方が持っている程度です…

昨年を振り返ると…

”CES 2017 ”で意外にもSmartWatchが色々と…

こんな感じに新しい”Xperia”は発表されず”MWC”での発表でしたf^^昨年の大きな発表会位からソニモバの新機種は1年サイクルと言う方針に従い、国内販売の無い”Xperia XA”シリーズは年の初めに開催される”CES”や”MWC”で発表されてきました。

でもこの”Xperia XA”シリーズですが昨年の”IFA 2017”において”Xperia XA1 Plus”と言う機種を突如発表しました…この様に機種を絞ってゆく方針の中、相変わらずの迷走状態が続いている感じですorz…

話を戻し今回の発表された機種の話へf^^私が注目しているのはズバリ”Xperia L2”です!?え???そこなの?と言う方も多いとは思いますが、非常にコストパフォーマンスの高い製品です。”L”シリーズの前身はあの”E”シリースです!ウチも”E4・E3”と続けて購入したほど思い入れがあるシリーズです(E5以降はLTE端末になってしまった為断念f^^)!

Y!モバイルが”Android ONE”で攻める中、ソニモバも”L”シリーズを”Android ONE”として開発し低価格端末としての展開を考えるべきだと常々思ってきました。またその路線では無くてもシャープ(鴻海(ホンハイ))の様に割り切った端末を国内向けに開発しても良いんじゃないかと思っています。

各社が18:9の狭額縁化されていく中、次世代の”Xperia”が相変わらず16:9で開発されていると言う話もあります。この様な状態の中、中途半端な”Xperia XA”シリーズより”L”シリーズでの世界展開や国内のSIMフリー端末等もしっかり検討したら良いのに…と言うのが今回の感想ですm(__)m