0SIM開通いたしましたm(__)m

遅ればせながら…
あけおめことよろm(__)m(遅)
昨年末に発売されました『デジモノステーション 2016年02月号』ですが、たまたま発売前日に存在を知りAmazonで急遽ポチった所、上手い具合に購入が出来ました!(^^)!しかし年末年始はバタバタしていてその存在をすっかり…

そして先日、この”0SIM”にはアクティベーション期間がある事を知り急遽アクティベートしました!しかしよくよく考えると、nanoSIM対応の端末が無い事に気付きAmazonでSIMアダプタを購入!以前も買った事がある、”JAPAEMO”と言う所の商品をチョイス。この商品、SIMカードの裏側に薄いゴムの膜が張ってあり、裏側に脱落しない様になっています。またAmazonでは格安のアダプタも出てはいますが、レビュー欄を見る限りこの辺りの物を買っておいた方が色々と良いかもと思いますf^^

前置きはさておき、早速アクティベート!
タイムリーに『so-netの「0SIM」が届いたので設定と解約方法を確認:Approid大好き』と言う記事を発見!手順に従いアクティベートしました。(注:要クレジットカード)
基本的には以下のアドレスから入っていただいて、SIMカードの裏面に書いてある番号を入力するだけです。
http://lte.so-net.ne.jp/r/0sim/a/
”Approid大好き”さんのカードは070で始まる番号の様でしたが、ウチの番号は090で始まるモノでした。また有効期限は1/31でした。
アクティベートが完了すると、『[So-net]「0SIM by So-net」利用登録完了のご連絡』と言うメールが登録したアドレスに届きます。
次はnanoSIMを端末にセットしてAPの設定です。
いつもの様に設定>その他の設定>モバイルネットワーク>アクセスポイント名から新規に設定して下さい。設定内容は以下の通りです。
ネットワーク名:0-SIM(任意の文字列)
APN:so-net.jp
ユーザー名:nuro
パスワード:nuro
接続方法:POPまたはCHAP
今回はdocomo回線で以前使ってた”Xperia AX”に刺してみましたが、アンテナピクトも立ちLTEもばっちりでした。そう言う意味ではdocomo系のMVNOは楽チンですf^^
取り合えず使い道は全く考えないで買ってしまったので毎月きちんと維持しながらもっていようと思います。
取り合えず本家docomo回線(Xperia Z2)と0-SIM(Xperia AX)のスピードテストの結果を上げておきます。

0sim

左側が”Z2”で右側が”AX”です。下の方は仕事場の無線LAN(2回)での測定。上の方はLTEでのモバイル通信となります。端末のスペック差を考慮すると、”0-SIM”は意外にスピードが出てるのではないかと思われますm(__)m