#jellypro にまもなく”Android 8.1 Oreo (オレオ) ”が来る模様!

7/12付けで”Android 8.1 Oreo (オレオ) ”のアプデを配信し始めたようです!(私の端末ではまだ確認出来ずf^^)バージョンは以下の通りです。

Android 8.1 software update for Jelly Pro is available now!
:公式フォーラム

Version: Unihertz_Jelly-Pro_20180712/Unihertz_Jelly-Pro_N_20180712

[Add:追加]

1. Add Flip to mute(Settings->Smart Assistant->Flip to mute);
フリップをミュートに追加

2. Add Face ID(Settings->Security & location->Face ID);
フェイスIDを追加

3. Add Google Keep app;
Google Keepアプリを追加

[Remove:削除]

1. Remove Settings->Background task clear;
バックグラウンドタスククリアを削除

2. Remove Settings->Battery saving mode;
バッテリー節約モードを削除

3. Remove Settings->Network access control;
ネットワークアクセスコントロールを削除

4. Remove Settings->Buttons;
ボタンを削除

5. Remove Backup and restore/Email/Browser/Gallery apps;
バックアップと復元/電子メール/ブラウザ/ギャラリーアプリを削除

[Notice:通知]

Due to big difference in data structure/storage location between Android N and Android O, some settings may be changed during the update.
7.xと8.x間のデータ構造/保存場所の大きな違いのため、更新中に一部の設定が変更されます

Including but not limited to:

1. Home screen wallpaper may be restored to default wallpaper;
ホーム画面の壁紙をデフォルトの壁紙に復元する事が出来る

2. WiFi APs may be forgotten, need to connect it again with password;
WiFi APはリセットされている可能性があり、再度設定し接続する必要がある

3. Paired Bluetooth devices may be forgotten, need to pair it again;
ペアリングされたBluetoothデバイスがリセットされている可能性がある
(再度ペアリングする必要あり)

4. WiFi hotspot may be closed if opened before FOTA;
WiFiホットスポットは、FOTAの前に設定されていると削除される事がある

5. DuraSpeed may be switched off;
DuraSpeedがオフになっている可能性がある

6. Brightness level(Settings->Brightness level) and Sleep time(Settings->Display->Sleep) may be restored to default value;
明るさのレベル(設定 – >明るさレベル)と
スリープ時間(設定 – >表示 – スリープ)はデフォルト値に戻す事が出来る

Unihertz、仕事早いです!まぁ7/12付けのアプデなので徐々にOTAが回って来るものと思われます。また下位バージョンの”Jelly”は1GB+8GBの制約によりOTAでの配信を見合わせているようです。現在アップデート方法を模索しているとの事。