一株のApple株が…
【その15:小切手】

一株のApple株が… 【その14:2通】

この2通の郵便を追いかける様にもう1通届きました!内容は$150弱の小切手!ここで疑問が…この小切手何ぃぃぃ???株券はどうなってるの???と…

そしてもう一度、先日の2通の郵便の内容を確認しました!片方は今回振り出された小切手の明細。もう片方は同じ内容の手紙が2通…え?そこで初めてこの2通目の同じ内容だったと思っていた手紙内容が違う事に気がつきました!

同じ内容だと思っていた2通の手紙の1枚目は一株分(私が手元に持っている元々の株)、そして2枚目は残りの株(株式分割され増えた分)と言う内容でした。これに関しては前にも書いた様に、6週間から8週間の間に再度連絡が来ると言うものでした。

で1通目に話を戻し未請求だったお金の話です。明細を見ると株の購入時までさかのぼり、昨年(没収されるまで)までの配当の一覧でした。ただこの一覧の最初の二つは購入時の株とその増加分に対する金額だったので、これが返却される株券分だと思い込んでいました!なので今回小切手が届き、配当以外の株券分まで現金化されたのかと思いびっくりした訳ですf^^

でももう一度、この2通の手紙を読み返す事によってそうでは無い事が分かり一安心しました!

それでは今回の本題!$150弱の小切手のお話。取り敢えず取引のある銀行(近場)に小切手を持って特攻してきました!地元信金では現在海外小切手の換金は難しいとorz…先ほどの話で一抹の不安を感じながら…次の外貨の口座もある三菱UFJ銀行へ!

地元の三菱UFJ銀行では換金出来ないが、【外国送金】の出来る支店であれば換金が出来そうです!

【三菱UFJ銀行 店舗検索】

ただし色々話を聞くと、現金での支払いは無い様で口座がある銀行(うちの場合は三菱UFJ銀行)の支店単位で対応出来るか確認が必要です!

そんな話を書いている中、また郵便が…今度は”Computeshare”から2通手紙が来ました!ようやく株式移管の話が進められるのだろうか…(まだ中身を読んんでいないので展開が読めませんorz…)

次回は少し進展がある事を期待したい…