こんな買い方はいかがですか? #ht03a #androidjp

ちまたはiPadやXperiaの話題で持ち切りですが、どちらもすぐには買えない端末なので一呼吸おいてみましょう。現在HT-03Aを使っている身としても、今後どの端末を買うかは非常に悩む所です。ただAndroid端末を買う上で忘れてはならないのがガラ携では無いと言う事。私の周りのTwitter仲間ではあり得ない話ですが、『HT-03Aを買って失敗した』と言うBlogをたまに見かけます…悲しい事ですがそう言う方がいるのも事実です。
そこでこれからAndroid端末買おうと思っている方へ『失敗した』と思った時に傷口を広げない買い方のご提案させていただきます。
機種変は避け新規購入する
昨年末位からDocomoショップ等では、新規0円、機種変1万円弱で販売している所があります。そう言う所で新規0円で購入する事をオススメします。0円のからくり(詳細)は以下の通りです。
端末購入サポートで31,500円値引し、ファミ割りMAX、パケ放等のオプション加入で残金0円となります。オプション加入に関してはHT-03Aを使う上で最低限必要なものばかりなので、全て加入をオススメします。
でココからが重要なのですが、実はこの時点で2つの足かせがかけられます。
その1:端末購入サポートは2年縛り

24ケ月以内に機種変更・解約などされた場合は、”端末購入サポート解除料”として1,260円(税込)×残月数のお支払いが必要になります。

詳しくはこちら
その2:ファミ割りMAXも2年縛り

契約期間中に割引サービスの廃止、FOMAユビキタスプランへの契約変更、ご契約回線の解約または利用休止の場合は、継続利用期間にかかわらず9,500円(税込9,975円)の解約金が必要となります。ただし、契約満了月の翌月は除きます。

詳しくはこちら
簡単に解約時の支払い金額をご説明します。
購入後、すぐに解約した場合
端末購入サポート解除料1,260円 x 24ヶ月 = 30,240円
ファミ割りMAX解約金9,975円
合計:40,215円
1年使って解約した場合
端末購入サポート解除料1,260円 x 12ヶ月 = 15,120円
ファミ割りMAX解約金9,975円
合計:25,095円
とこれだけの支払いが発生します。
しかし購入後、失敗したと思った場合は料金プランをタイプSSバリューのみにしてそのまま塩漬けすると…
最大(24ヶ月)支払ったとしても980円 x 24ヶ月 = 23,520円となり以外に安く上がります。塩漬け後はオークションに出すなり、友達にあげる等、自由になります。また端末購入サポート解除料の分岐が15ケ月目で12,600円(22,575円)となるので、15ケ月目以降に解約しても良いかもしれませんね^^

コメント

  1. よっぴー より:

    >また端末購入サポート解除料の分岐が15ケ月目で12,600円(22,575円)となるので、15ケ月目以降に解約しても良いかもしれませんね^^
    これはちょっとした勘違い?では・・・
    15カ月目で22,575円の解除損が発生することまでは正しいですが、そのときの解除損回避のための通話料負担に必要な額は9,800円ですから、結論としては15カ月以降でも解約は常に損、通話料支払による回避のほうが安くつくということになると思います。たぶん、お書きになった誤解は金額の比較先として24カ月残債の22,520円を見てしまったことから来たのではないかと推測します。
    以下に幾つかを比較掲載してみます。
    24か月残しての場合:解除負担=40,215円、通話料負担=23,520円
    16か月残しての場合:解除負担=30,135円、通話料負担=15,680円
    8か月残しての場合: 解除負担=20,055円、通話料負担=7,840円
    1か月残しての場合: 解除負担=11,235円、通話料負担=980円