【その7:選択】

スポンサーリンク
>後ほど先ほど書いた地元の公証人役場へ行ってこようと思っています…

と先日の投稿で書きました。その後、すぐに地元の公証人役場へ書類を持って行ってきました!でもね、ちょっと案内のおねーさんがイマイチこちらの言っている事を理解しているのか微妙な対応でしたorz…まぁ公証人の方では無い受付のおねーさんなので仕方ない部分もあるのですが、海外の私文書に関してはお任せするのが不安な感じに受け取れました。また費用も¥12,000円程度ではないかと言われました。さらに正式に依頼する場合は電話で予約してねと…

ホーム > 公証事務 > 10 手数料
http://www.koshonin.gr.jp/business/b10/
日本公証人連合会

まぁその位だとは思ってはいましたがf^^でも高いなと…そこでアメリカ大使館での公証の事を思い出しました!確か$50って書いてあったなと。でもってコッチの方が確実だなと…多分い公証人役場でもう少しこちらが安心出来る説明があれば迷わなかったんですけどね〜

と言う訳で急遽アメリカ大使館での公証に気分を切り替えました!

アメリカ市民サービスのオンライン予約システムについて

の”国務省の予約ページ(英文のみ)”から予約サイトに入れます。直近での予約はかなりの確率で埋まっていて、私が予約をした時も1週間半先がかろうじて空いていた状況でした。また空いていても朝の8時台からとか結構無謀な時間が残っているばかり…行ける日に目星を付けて、少し先の予定で予約すると好きな時間に近い予約が取れると思います。先ほど確認した所、現在(3/26)の時点で4/5が最初の予約可能日で8時〜9時の間が数席空いている感じでした。

取り敢えずアメリカ大使館での公証を決めたのは良いものの、実際英語が得意では無い自分で大丈夫なのかなと言う不安が…でも私も良い歳をしたオッサンなので、一生のうちで一回行けるかどうかの場所なので覚悟を決めましたf^^

アメリカ大使館での最新公証手順 notary – notarize

US CPA願書 アメリカ大使館 公証のために進入!

アメリカの銀行口座を日本に帰国後にクローズする方法
-レターの公証を受けるためにアメリカ大使館へ-

色々調べてみると…少し前の投稿ではあるものの先人の教えが多数見つかりましたm(__)mと言う訳で大事な部分を覚書として残しておきます。

・まずは予約(完了)
・持ち物:予約票、パスポート、書類、現金(ドル、円どちらでも?)
・手荷物の大きさ:25×25以内(この制限で入れない人も多いとか…)
大使館への持込みができないもの
・手続きの手順(以下に記載)

といった流れらしい…

では実際に当日の流れをイメージしてみましょう。まず最寄駅でコインロッカーを探し必要最低限の物だけを持ち預けます。そして大使館へ向かいます。入り口でビザでは無く、公証を受けにきた事を告げる。最初はセキュリティーゲート、公証に来た事を告げ手荷物を出しゲートをくぐる。中に入ると再度手荷物検査を受け左右に別れる(らしい)。左側(市民サービス等)へ進む(右側はビザの申請らしい)。奥まで行くとトレーがありそこへ予約票を置く。しばらくすると呼ばれお金を別のカウンタで払う。レシートを受け取りしばらく待つと再度呼ばれる。公証を必要とする書類を出し、公証人の前で右手をあげて宣誓(I swear.と答える)し、その場で自筆の署名を加える。

といった具合…(大丈夫か自分…出来るのか…自問自答)
取り敢えず今週末にはアメリカ大使館です!さてどうなる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました