【その3:発見】

スポンサーリンク

びっくりです!2/28にメールを出したら次の日(3/1)にメールに添付書類という形で回答が来ました!内容は以下の通りです。
・返信メール
・claimform_ca(没収された株・配当の明細と申請用紙)
・Property Owner Filing Instructions(申請に必要な書類の一覧)
現在、英文と格闘中ですf^^ただ外国人なのでパスポートが必要かも…多分パスポートは失効しているので取り直さないといけないかな…他の身分証明で代替え出来ないかを模索中…
そんな最中、面白いサイトを見つけました!

MissingMoney.com ー海外口座の凍結で没収されたお金を取り戻すー

http://oshowa.blog.jp

こちらのサイトに書いてある”Unclaimed Property Search”です。私のApple株が保管されていた”Computershare”はカリフォルニア州にある様で、上記のサイトがたまたまカリフォルニア州の没収された不動産を検索出来る場所でした!必須項目はLastNameでしたがこれだけだと以外にも多くの検索結果が出てきてしまうのでFirstNameも入れる事をお勧めします(もちろんアルファベットですよ)。私の場合で20件ほど出てきました!内訳は株式2件、他は配当といった内容でした。

各内容にはそれぞれ”ID Number”と”Type【P・N・I】”が記載されています。

・【P】:没収済(書類等の手続きが必要)
・【N】:保留(投資会社等から連絡が入ればすぐに戻せる状態)
・【 I 】:手続き中(P・Nの事象が進行中)

わたしはもちろん【P】でしたがねorz…
さて再びメールの翻訳作業に戻りますか…

コメント

  1. 先日は問い合わせのメールに関するアドバイスありがとうございました。
    こちらのブログと同様に、カリフォルニア州政府からの書類が
    メール添付という形で届きました。
    未申し立てリストからも除外されてこれで一歩前進です。

    ありがとうございました。

    リストを確認しているところですが、
    没収リストの中には株式1株+13株、となっており、
    その他配当が相当数含まれております。
    没収時の数字であって、その後の分割相当分が
    表記されていないだけであると信じたいところです。
    没収後に分割されたからと言って分割対象にならない、
    などということはないと思いたいのですが。

    どうやら同様に手続きを始められた方が複数いらっしゃるようなので、
    お礼を兼ねて経過報告をさせて頂きました。

    長い道のりかと思いますが、
    また何かございましたらアドバイス頂けますと助かります。

    • 小林 さま

      お〜少し前進ですね!
      今後も何かありましたら教えてくださいm(__)m

      書き込みお待ちしておりますf^^

タイトルとURLをコピーしました