【その14:2通】

スポンサーリンク

予定通りと言いますか…先週末、2通の郵便が届きました!

Dear Claimant: Your-claim for unclaimed property for the property identification numbers listed below has been processed and paid.
親愛なる請求者:下記の物件識別番号の未請求の物件に対するあなたの請求は処理され、支払われました。
You should receive a warrant for this payment in a separate mailing.
この支払いのための証明書を別の郵送で受け取ります。
Please be advised that if you have an outstanding debt with a California state, city, or county agency, this warrant may be intercepted to pay such debt.
カリフォルニア州、市または郡代理店に未払いの債務がある場合、この借入金はこの借入金を奪うために傍受される可能性があることにご注意ください。
If this warrant is intercepted, you will receive a notification in the mail from the Franchise Tax Board confirming the intercepted funds.
この証明書が傍受された場合、傍受された資金を確認するフランチャイズ税務署からの郵便で通知を受け取ります。
If there are any funds remaining to be paid to you, please allow 30 days from the warrant date shown above to receive a new warrant.
もし資金が残っている場合は、上記の払込期日から30日以内に新しい令状を受け取るようにしてください。

1通目は上記の内容と株式、及び配当の明細が付いていました。

The purpose of this letter is to notify you that our office is now initiating the process to have your securities transferred to you.
この手紙の目的は、あなたの証券をあなたに移転させるプロセスを当事務所が開始していることを通知することです。
This process will take approximately six to eight weeks and no action is needed from you at this time.
このプロセスには約6〜8週間かかりますが、現時点であなたからの措置は必要ありません。
To receive your securities, your securities must be transferred into an account registered in your name.
あなたの証券を受け取るには、あなたの証券はあなたの名前で登録された口座に振り込まれなければなりません。
Depending on the securities, this is done either through a transfer agent (the official responsible for processing the company’s shares) or a mutual fund company.
有価証券に応じて、これは移送代理店(会社の株式を処理する責任者)またはミューチュアルファンド会社によって行われます。
When your securities have been transferred, you should receive a confirmation statement directly from the transfer agent or mutual fund company.
あなたの証券が移転されたら、移転代理店またはミューチュアルファンド会社から確認書を直接受け取るべきです。
Upon receipt of the confirmation statement, we recommend that you contact the transfer agent or the mutual fund company to discuss what you would like done with your securities, such as selling them or moving the securities to a broker of your choice.
確認書を受け取ったら、譲渡元またはミューチュアルファンド会社に連絡して、証券の売却や選択したブローカーへの証券の移転など、あなたが何をしたいのかについて話し合うことをお勧めします。

2通目はこんな感じの内容でした。取り敢えずこちらからは今の所、何もする必要は無い様です…がしかし6〜8週間待てとorz…

まだまだ終わらない…

まぁ今回分かったのは再度連絡が入る事、自分名義の口座が必要な事、カリフォルニア州からは変換の手続きは完了した事(ここ大事)!でしょうか。まぁ次の連絡次第ではありますが、日本の株式口座に移管できる様に話を持っていけたらなと思っておりますm(__)m

取り敢えず取引のある株屋さん(Apple株を既に保有)へ連絡してみようかな…

コメント

  1. optyさま

    お世話になっております。

    別処理されていました株分の方も11/26付けでPaidになっていました。
    まだ配当分の郵便も届いていませんし、株分は更に遅れると思いますが、
    こちらと同じような軌道に、また戻れたようです。

    なので少し早い話で、無事に奪還できた場合の私の予定ですが、
    数年前、まだComputershare上で管理できると思っていた当時、
    「売却等した時に用に」とハワイ旅行の際に現地で銀行口座を作っていましたので、
    そちらにまずは配当金を入れたいと思ってます。
    また年末年始にはハワイに行く予定なので、それまでに小切手が届けば、
    直接持ち込むのも良いかなと考えています。
    株分は、Computershareで制御管理できるようになるのであれば、
    当面はそのまま保持することにしようと思っています。

    また、動きがありましたらご報告させていただきます。

    • お〜そうでしたか!
      一安心です。

      >ハワイ旅行の際に現地で銀行口座を作っていました

      日本での小切手(クリーンビル)換金はほぼ不可能だと思うので、
      こういう方法が取れるのは良かっだですね!

      >Computershareで制御管理できるようになるのであれば

      基本的に問題なく運用できます^^
      日本にいて忘れがちなのは、W8ben(アメリカの源泉徴収における受益者の海外在住証明書)の記入くらいです。

      また何かあればいつでもお待ちしていますm(__)m

  2. optyさま

    ご無沙汰しております。
    そして、昨年は大変お世話になりました。

    こちらの状況ですが。。。
    結局、配当の小切手は年末には送られてきませんでした、
    と言うよりも、まだ届いてないのです。

    2口ともPaidになった後に時間差(12月中旬頃)で、
    100ドル弱(配当分?)と2600ドル弱(株分?)の
    金額とその下にサインが印刷され、左部分に宛先、氏名が
    封筒の窓から見えるなっているものが送られてきました。
    配当分の方には、7~10日後に詳細は郵送される云々と
    あったので小切手が来るのかと思いましたが現在まで郵便物は
    何も無し、株分もComputershareからも含め郵便物がありません。
    加州のPaidの検索のところに
    「請求に現金資産が含まれる場合、令状を配達するために郵便局に
     請求が支払われた日から約30日かかります。」の一文があったので、
    望みをもって1月一杯待ってみましたが、来週には問い合わせをしよう
    と思います。

    ただ一つ変化?があった事がありました。
    元来のComputershareアカにログインしてみたところ、
    以前は出来なかった、銀行口座の登録ができるように
    なっていて、登録することが出来ました。
    口座一覧のようなところは、相変わらず
    APPLEの現在総額4500ドルくらい表示はありますが、
    その他の場所で取引されたもの扱いのままです。

    optyさんは、奪還後に旧アカにはログインされた事は
    ありますか?
    あった場合、ステータス等はどのような表記なってましたか?

    やはり簡単には行きませんね、でもこちらのおチカラを借りて
    ここまで来たので諦めずに、もう少し頑張ってみます。

    また、動きがありましたらご報告させていただきます。

  3. volmr さま

    >2口ともPaidになった後に時間差(12月中旬頃)で、100ドル弱(配当分?)と2600ドル弱(株分?)の金額とその下にサインが印刷され

    それ小切手じゃないですかね?うちも基本的に書類の下(最下部)にくっついて来ますよ?日本で流通している感じの小切手とは全く別物です!こんなペラ紙なので偽造も多く、国内では偽造防止の為、取り扱わなくなってるんですよね…
    https://www.bk.mufg.jp/info/pdf/20181122_clean_bill.pdf

    ただこの小切手(クリーンビル)、換金しない限り何度でも出せるっぽいのですよ…そこで以下のBlogが非常に参考になります。多分海外の銀行口座があるのであればなおさら楽かもです!ちょっと読んでみる事をお勧めいたします。

    そのBlogがきゅぴログさんです。

    配当の小切手を再発行してみた(1回目)
    https://www.qpthe3rd.com/2017/06/1.html

    apple株の配当を銀行送金で受け取ってみる(その1)
    https://www.qpthe3rd.com/2018/08/apple.html

    とりあえずこんな感じでしょうかm(__)m

  4. ひとつ書き忘れました!
    Computershareの口座の件です。

    ステータスがPaidとのことですがうちの方はこんな感じです。

    こちらが没収された方の古い口座です。

    2017/05/18 USD 6.35 Dividend Check Escheated(廃止)
    2017/02/16 USD 5.75 Dividend Check Escheated

    こちらが新しくなった口座です。

    2019/11/14 USD 0.69 Dividend Check Uncashed(未払)
    2019/08/15 USD 0.69 Dividend Check Uncashed

  5. optyさま

    お返事ありがとうございます。
    小切手なんですかね? 
    前にComputershareからよく届いていた、小切手は
    確かに用紙の下分1/3位が小切手だったのすが、
    今回のはそれよりも一回り小さい用紙で、小切手らしい部分は
    上分1/3で住所氏名は封筒の窓から見える位置で宛先兼用に
    なっていて裏面も特になにも印刷が無かったので、
    後日この額面の小切手が送られて来るいう予告的なものだと思ってました。
    一応、ハワイに持って行って銀行で聞けば良かったですね。。。
    ただ実物小切手となると、株分も小切手になってしまった?
    とりあえず、冷静に届いたすべての郵便物を再度解読してみます。
    あと、問合せも併せて行ってみます。

    また、動きがありましたらご報告させていただきます。

  6. volmr さま

    取り敢えずきゅぴログさんの所のスクショのリンク貼っておきます。

    【表面】
    https://1.bp.blogspot.com/-7TzDv-ZBJZE/XA3a6j98gcI/AAAAAAAAASY/vrM39RfZ5yYxIt6VIwLRHlsygpp-bJW0wCLcBGAs/s1600/replace_check_01.png

    【裏面】
    https://4.bp.blogspot.com/-jTRwBhRsXso/XA3a6wyPq_I/AAAAAAAAASc/jY7e6SI__8Eb60euICJASJExnJugjcN8ACLcBGAs/s1600/replace_check_02.png

    お互いの統一見解として、このフォーマットは小切手付きの支払明細という事でよろしいですよね?

    >上分1/3で住所氏名は封筒の窓から見える位置で宛先兼用になっていて裏面も特になにも印刷が無かった

    という事は別の書式の明細が来たという事ですね…
    volmrさんの方はそもそも没収されていなかった様なので、Computershareからの郵送物という事ですよね?基本的に米国からの郵送は最低2週間かかる認識なので、もう1通来るとするならばそれにしても遅いですね…
    今出来そうなのは、Computershareへの問い合わせ位かもですよね…

    あまりお役に立てずに申し訳ないですm(__)m

    • optyさま

      説明がわかりずらくて済みません。

      私も、きゅぴログさんと同仕様の小切手が
      直近で2017までComputershareから届いていましたが、
      今回、加州から届いいたものは、大きさが一回り小さく、
      宛先兼用の上部が小切手仕様になっていて、
      Bank of Americaではなく、STATE OF CALIFORNIAと
      表記されており、「7-10日後に詳細を送る云々」とあったので
      これは小切手じゃないと思い込んでしまいました。
      optyさんから、小切手では?とご助言いただき、加州小切手で
      検索したところ、見た目が同仕様の小切手の画像がひとつ見つかり、
      その方も株ではありませんが、加州から戻されたものだったので、
      これは小切手なんだと判明しました。
      なので、現在はハワイの銀行に小切手入庫の問い合わせをしています。

      この一連で送られてきた手紙類を、今一度よく見直し解読してみて、
      「7-10日後に詳細を送る云々」は、7日後に本当にただの詳細が
      届いているので、やはり上記が小切手だったんだと。。

      そして、途中から別処理になった株分の小切手は、
      見ため加州の同仕様のもので、こちらは「7-10日後に詳細を送る云々」
      の記載がありませんでした。ただ小切手より先に来ていた手紙に、
      なんか「120日以内に支払われますが~最大で1年かかる云々」と
      ありましたので、3月上旬くらいまでは様子を見ようと決めました。

      >volmrさんの方はそもそも没収されていなかった様なので、Computershareからの郵送物という事ですよね?

      いえいえ、しっかり没収されてoptyさんの情報を頼りに、
      何とかここまで来れたのです。
      Computershareからの郵便物は、多分2017年の配当小切手から
      久しく見ていません。
      はやく株主総会の案内状とか、また見てみたです。

      ここまでoptyさんの情報を辿って、あまりにも工程がピッタリと
      来ていたので、少し違ったことがあると狼狽えてしまってました。

      また、動きがありましたらご報告させていただきます。

  7. volmr さま

    諸々、了解しましたf^^
    このBlogを通じ、数人とやり取りをしてるので、
    volmrさんはてっきり没収されていない方の方と勘違いしていましたf^^
    申し訳ありませんm(__)m

    今後の展開としては、Computershareから2通の封筒が届くかと。
    基本的に新規でアカウント1つを作る(2通でも片方のフォルダーナンバーを入れると統合される)様になるかと思います。
    しかしここでも時間がかかる要素があります。
    新規アカウントを作ると、郵送でコードを送って来ます。
    しかしそれがやはり2週間程度…
    まぁここまで来ればあと一息ではありますが。

    それと国内(日本)側へ移管を検討されている場合は、前出のComputershareの書類は捨てないでください。
    この同封されている書類(DRS:要は株券が電子化されてますよという書類)が必要になると思います。

    吉報をお待ちしています!

タイトルとURLをコピーしました