Apple株の”いま・むかし”…

スポンサーリンク

【一株.com】で購入したApple株が行方不明になって以来、他にも同じ様な方が居ないか探すのが日課になっていますf^^今日はそんな方々を見つけたお話です。

目指せ株主! その1

こちらの方の投稿は2000年のものです。全4ページにわたり当時の事が書き記してありました。文中には【Mac Fan】の記事をみて購入に至ったと!多分なのですが私も同じ記事を読み購入に踏み切った気がします。また購入金額に関しても3万円弱の記載がありました。この辺りも私の記憶とほぼ一緒でした。また【OneShare.com】からの直接購入だと約1万5千円、梅の価格にはなれど安心材料と日本語対応で【一株.com】を選んだのも一緒ですねf^^まぁ今ならGoogle翻訳もあり、ある程度の語学力もあるので直接買い付けしたとは思いますが…

G3mac07

こちらの方は【OneShare.com】からの直接購入で、株券のみを購入した様です。商品の到着からみて、先ほどの方と同じ位の時期に買ったものと思われます。この方の記事を読んで初めて知ったのは、株券の裏側の話!実は額入りの装丁の場合、裏側は薄紙でびっちり糊付けされており、カッター等で縁を切り抜かない限り見れない仕様なのです!せっかくの額入り装丁なので今の今まで裏側をこじ開ける勇気はありませんでした。しかし全て(いや1株はComputershareに残してあったf^^)の株が手元にある中、ちょっと裏を開けてみたい衝動に狩られている…すげ悩むf^^

しかしネットって面白いというか凄いですね〜2000年のWebサイトも残っているんですもんね!またこのお二方も当時買った1株のApple株が2分割・7分割され14株になり、$20に満たなかった株価がすでに10倍以上!こんな事になるなんて思いもしなかったでしょうね^^

https://ameblo.jp/tania/entry-12508490070.html

最後にご紹介するのはこちらの方!現在(いま)の話です。きゅぴろぐさんや、ウチのBlogまでたどり着いていただいた様です。Blogから読み解くにComputershareからの送付物かAppleからの年次報告書から糸口を探されている様です。

UCP Inquiry System

これはあくまでも私の推測なのですが、完全に放置していた場合、2017年5月末で一斉にカリフォルニア州が没収しているはずです。ですので上記の”Unclaimed Property Search”よりご自身の名前を入力し、手続きを始めるのが良さそうかと…という話を先方のBlogへ書き込もうと思ったのですが、アメブロってアカウント無いと書き込めないんですよね…いまさらアカウントを作るのも何なので今回のエントリを書いた部分もあったりしてf^^まぁ余計なお世話ではありますが…

ただ思うのは、飾りとして3万円前後で購入した1株のApple株が今では40万円近い価値になっているのは見過ごせない事実です!一人でも多くの保有者がこの事実に気づき、おせっかいな話ではありますが、手元に帰ってくる事を願っておりますm(__)m

コメント

  1. 今でも同様のサービスをしているところあるんですね。
    検索したら以下のサイトが出て来ました。

    Apple株を例に取ると、株価$299+手数料$69+送料$13=$381(4万円弱)でした。
    額装ではなく簡易な紙台紙仕様での値段です。(額装だと+$50くらい)
    現在のAppleは電子管理されているので、ここでの株券は公式な株券コピーのようです。(但しちゃんと株主として登録はされる)
    株券を発行している会社なら、ホンモノの株券を手に入れることが出来るようです。(手数料が別途$40程度加算されますが)

    今時らしく、AmazonやFacebookなんかの株主にもなれるようでしたよ。

    • 鉄ネット・タカ さま

      あ、私もココ見たことあります!
      株券がコピーなのは聞いていましたが、
      株自体も権利として料金に含まれているんですね〜
      コピーだけ送ってくるんだと思ってましたf^^

      フレームもoneshare.comと同じものから新しいものまで色々ありますね。
      この場合の株がどこに保管されるんだろう…
      やはりココもComputershareなのかな^^

      実質DRS(デジタル化)されているので、何となく寂しい感じがしちゃいます。

タイトルとURLをコピーしました