新しい”Xperia”が発表されたわけですが…

先日のIFA2017で、新しい”Xperia”が3機種ほど発表された訳ですが…

Xperia XZ1
Xperia XZ1 Compact
Xperia XA1 Plus

事前のリーク通り、ベゼルは従来通りの太いもの…と言うかデザインはそのまま…今回ばかりは全く欲しい気がしません…まぁ確かに”XZ1”はスナドラ835が載り”XZ”からはスペックアップにはなっています。しかしながらベゼルレスが主流になって来ている現在、このデザインはないでしょう…

”LG G6”の18:9ってどうなのよ?って話

以前書きましたこちらのエントリ以降、時代はベゼルレス化が進みアスペクト比も18:9(要は2:1)の方向へと動いていきました。

Sony Mobileは当面、Xperiaのアスペクト比を18:9には切り替えないjuggly.cn

実際問題、この”LG”の発表時点で”Xperia”のアスペクト比は変えない方向で開発している話は漏れ伝わっていたので、今回の発表を見てやっぱりな…と言う感想ではありました。Xperiaアンバサダーで色々説明を受けた中で、商品の開発サイクルの話がありました。当時、非常に興味深く聞かせていただいた事もあり、この3月時点での話は年内に出る端末に関しては有効(年内の狭額化は無い)だなと思っていました。

しかしながら最先端でハイスペックを打ち出しているメーカーとしては如何なものかと思いました。”Xperia”は電源ボタンと指紋認証の機能が一つになっているので狭額化は難しいと言われて来ました。現に”AX”シリーズで出来た両サイドの狭額化が今回の”XA1 Plus”になった途端、以前の物より太くなっている気がします!

まだ発表はされていないですが、新しい”iPhone”に関しては狭額化に伴い”Touch ID”のボタンの廃止は確実の様です!画面上で”Touch ID”ボタンを再現するのか、新しい認証方式を使うのかまだ分かりませんが、出来ないなら違う方法を模索するのがメーカとしての開発義務だと私は思います。

今回の”Xperia”の発表は私にとって周回遅れな昔の”Xperia”に戻ってしまった感じで残念でなりません…多分次回はCES2018でしょうか…期待しても良いですかね?