配当金の異差について

前回書きましたApple株の配当金ですが、Computershareから郵送で配当の内容と小切手が送られてきました。先方の発送から約2〜3週間到着までにかかるので、忘れた頃に届く感じですよねf^^

Computershare側では配当額が一株あたりUSD 0.69と表示されていましたが、国内側ではUSD 0.77となっています。この違差がどこで発生しているのかよく分からないので今度確認してみようと思っています。まぁ国内側の方が多いので問題は無いのですがf^^

で本題に入ります。前回、Computershareでの配当がUSD 0.66なのに対し国内証券会社での配当金額はUSD 0.77になっていました。

この配当金の書類を見て気がつきました!やはり額面はUSD 0.77だったのです。その金額から米国の税制に基づきUSD 0.08が差し引かれ、最終的な配当金額(小切手)がUSD 0.66となった訳です。

国内も同様に各種税金が引かれ入金されている訳なので、当たり前の話ではあるのですがf^^まぁ理由が分かっているのと、分からないとでは気分的に随分違うものです。今後も色々勉強出来たらと思いますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です