Xperia acroの開封の儀

…をしようと思ったのですが、今更感もあるので取りやめました^^

so02c

そこで、今回の機種変時に気付いた事でも書いておこうと思います。
・iモードにSPモードを同時契約すると新しいdocomo.ne.jpのアドレスがもう一つ増える
SPモードメールAppをメインで使いたい場合は、spモード用にメールアドレスの置き換えと言う作業が必要になります。また一つのプロバイダ契約に対し、一つのメールアドレスが付加される様です。逆に言うとiモード、SPモードのメールアドレスは一本化出来ないと言う事です。よってiMoNi対策でiモード.netに入っていても読めるメールアドレスはiモード用に置き換えた新しいメールアドレスとなります。サブ機のWildfire(SIMフリー)でもメインのメールアドレスの送受信を考えていたので、出来ない事が確定しましたorz…
・月々サポートの値引きは基本料金等の月々の請求総額から引かれる

price

HT-03Aの時は端末の購入代金から引かれていた購入サポートの値引きが、月々サポートになってから月々の請求額から値引きされる様になっています。今回私は、ポイントが一括購入分位貯まっていたので¥53,928円をポイントで購入。以前の購入サポートの考えでいくと¥32,760円を一括で払えばよかったのですが、今回の月々サポートでは今後差し引かれる¥21,168円先に払い込む必要が生じます。よって月々の請求はタイプSSの基本料金980円より882円差し引かれ98円となります。最初この事がよく理解出来なかったのですが、携帯屋のお兄さんが丁寧に説明してくれたのでようやく理解出来ました^^
・どうも無線LAN(Wi-Fi)が弱い?
無線LAN(Wi-Fi)の設定をしているにも関わらず、気が付くと3Gに切り替わる現象が続き無線LAN(Wi-Fi)の感度が悪いのかと思っていた所…
設定>無線とネットワーク>Wi-Fi設定>詳細設定>Wi-Fiのスリープ設定
が『スリープする』になっていましたorz…初歩的すぎて忘れていました!ちなみに『スリープしない』に設定したら問題無く無線LAN(Wi-Fi)が優先される様になりました^^
とこんな感じの現状報告でした。デュアルコアでは無いもののサクサク感もありXperiaシリーズの完成度はX10の時と比べ格段に上がっている気がしました。まぁスペックだけ見れば国内ではGS2が最強と思いますが、Xperia acroもストレスが無く使えると言う意味ではよい端末だと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました