”IFTTT”が意外に便利だった件f^^

IFTTT”って知ってました?
『if this then that』の略なのですが、要は何かのアクションに対し、別のアクションを起こすと言うモノ…何のこっちゃですよねf^^現在ネットには色々なアプリがバラバラに存在しています。例えばInstagramやTwitterにFacebook、更にはGoogleDrive、様々なアプリやサービスがあります。これを一つのアクション(例えばInstagramへの投稿)でその他へのサービスへ連携してしまおうとというサービスです。

では以下のサイトにアクセスしてみましょう。
https://ifttt.com/create

先ほどの画像のサイトが開くとおもます。【+this】の部分がクリック出来ます。

Step 1/6
最初のアクションを起こすアプリの設定です。好きなサービスを選んでください。

Step 2/6
”Instagram”のアイコンをクリックしました。選択肢が5個ほど出てきます。【写真の投稿】【ビデオの投稿】等…

【Any new photo by you:新しい写真の投稿】をクリックすると、先ほどの【+this】の部分がInstagramのアイコンに変わります。【+that】の部分がクリック出来る様になります。

Step 3/6
【+that】の部分がクリックすると画面が変わり、先ほどの様にアプリアイコンの選択画面になります。次はTwitterを選んでみましょう。

Step 4/6
またココでも選択肢が5個ほど出てきます。【自分へDMを送信】【ツイートの投稿】【イメージ付きツイートの投稿】等…


Step 5/6
【Post a tweet with image:イメージ付きツイートの投稿】を選択するとこんな感じに…”Tweet text”→”Caption”はInstagramへの投稿時の文章が入ると言う事で、”Image URL ”→”SourceUrl”はソースのURL付きと言う意味です。最後に【Create action】をクリック。

Step 6/6
”Receive notifications when this Applet runs”の部分がON(緑色)になっている事も確認し、最後に【Finish】をクリックして完成です!

アプレットが完成するとこんな感じに、並んでいきます。

と長々と書きましたが、実は”Instagram→Twitter”へのイメージ付き自動投稿はこちらのページ”https://ifttt.com/discover”の【Tweet your Instagrams as native photos on Twitter】と言うのがありまして、デフォルトで使える様になっていますf^^

webで各アプリにログインされていれば自動でそれぞれのアプリを紐付けしてくれるので、あっという間に連携が出来ます!だだ各アプリをマルチアカウントで運用している場合は、各webアプリからログアウトしてから設定すると間違いが少なくなると思いますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました