Smart… だから私は、 #xperiaアンバサダー 【SmartWatch3編】

”Xperia Z4(au版:SOV31)”と”SmartWatch3(SWR50)”をXperiaアンバサダー・プログラムにてお借りしています。
なお評価機の為、製品版と多少異なる部分もあるかもしれませんのでご了承下さいm(__)m

以前のXperiaアンバサダーでは”SmartBand Talk”をお借りしたので、”SmartWatch3(SWR50)”をお触りするのは初めての体験でした!
まずはセットアップ!

SmartWatch 3「SWR50」を使ってみた。まずは外観レビューとセットアップ。ソニーが基本的に好き。

こちらにもある様に、”Android Wear”アプリをスマホにインストールをして”SmartWatch3(SWR50)”のセットアップをします。非常に簡単f^^でもって本体のアプデやら色々済むと、本格的に使える様になりました。
”AppleWatch”は触った事も無いので分かりませんが、”SmartWatch3(SWR50)”は通常の時計と同じ感覚と言う感じでした。唯一違うのは常時(設定では出来ると思う)画面が付いている訳ではないと言う事。画面の点灯方法も、手首をひねったり、画面をタップしたりと色々な方法がある様です。しかし逆に困るのは、こちらの行動で、意図に反して画面が点灯する事もあると言う所…日中はあまり気にならないのですが、就寝時、突然画面がつくのは少々焦りましたf^^
基本的に”Android Wear”の端末の生活管理は”Google Fit”が推奨の様で、試してはみましたが直ぐアンインストールしました。やはりココはSONY製の”Lifelog”でしょ!と言う事で、こちらで管理を行う事にしました。しかし以前お借りした”SmartBand Talk”の時はばっちり取れた自分の行動が”SmartWatch3(SWR50)”だと上手く反映されません…また就寝ログに関しては非対応の様で全く取れずorz…これどうにかして欲しいなぁと…
”SmartWatch3(SWR50)”をお借りしたタイミングがAndroid Wear5.1.1の出た少し後と言う事もあり、セットアップ時にアプデした訳ですが「Wi-Fi通信機能」のサポートが始まった事により不具合が出ている模様。
私の場合は、本体のバッテリ残が40%位になると端末が急に発熱し、一気にバッテリが無くなると言うのを繰り返しました。しかしそれは仕事場から自宅へ帰るタイミングがバッテリ残40%位になる時間帯と重なっていた様でした。要は自宅の無線LANに接続しようとして、無駄な通信が増えバッテリの急激な現象に繋がった様です。またこの問題はソニモバも気も付いている様で…

SmartWatch 3のバッテリー消費問題についてSony Mobileが協力を呼びかけ:juggly.cn

早く改善されると良いのですが…取りあえずウチの回避策として”SmartWatch3(SWR50)”の無線LAN接続は完全に切って使っています。
そんな最中、いよいよ”SmartBand 2 SWR12”の話が出てきました!

SmartBand 2 SWR12は心拍センサーを搭載、Androidアプリが公開される:juggly.cn

sb
私の生活環境では”SmartWatch3(SWR50)”というより、”SmartBand”の方が色々な意味で使えそうな感じですf^^多分、これ買いますね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました