9月と10月に来たお手紙

スポンサーリンク

ご無沙汰しておりますm(__)m

先程、仕様変更が行われていました、Unclaimed Property(未請求の財産)の検索についてのエントリを書きました。今回の郵便の件で自分の”Unclaimed Property”を確認しようと思いリンクを辿った所、見栄えが全く違う事に気づき先にアップしておきました。

余談はさておき、9月と言えばApple株の配当が届く月(発送は決算発表の8月以降)です。こうやって配当通知が届くのは嬉しいものです(ただ換金が出来ないのが残念)。きちんとComputershareで自分の株が処理されている事を感じられるのも良いですf^^

さて10月も半ばを超え先程、カリフォルニア州から郵便物が届きました!

内容は上記の様に14株分の配当小切手でした。これってまだカリフォルニア州に残っていたって事でしょうか?考えられるのは、株式が返還されたタイミングと配当のタイミングが近かった可能性位でしょうか?額面から考えるに$9.49/13=$0.73となります。$0.73×14株で額面の$10.22となりました。まぁどこかに残っていたんでしょうね…

この金額で換金するのは手数料の方が上回るので物理的に不可能…まぁComputershareから送られてくる配当同様に保管ということになります。ただ分からないのはなぜこのタイミング?という事…謎です…

そう言えば、今年は株が戻ってきたとか、これから手続き開始しましすとか色々なご連絡をいただきます。最近では日本法人のある米国の法律事務所から、没収された株式の手続き代行を致しますというメールが来ましたなんて話もありました。ニッチな話ではありますがこんな話を教えてくださる方にも感謝です!本当にこんなBlogではありますが、見て下さいいている方々がいらっしゃる事に日々感謝しております。いつもありがとうございますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました