Googleがfitbitを買収した件

つい先日書いたばかりだったのですが…

第一報は昨晩遅くのこのツイートでした!【噂】では親会社のalphabet側からのオファーと書きましたが、最終はGoogleがfitbitを買収という形に落ち着いた様です。

今朝、メールでfitbit側からも連絡が届きました!

Fitbit to Be Acquired by Google
Fitbit, Inc. (NYSE: FIT) today announced that it has entered into a definitive agreement to be acquired by Google LLC for .35 per share in cash, valuing the c

ちなみにプレスリリースも出ています。冒頭部をかいつまんで要約しましと『Google社がfitbit社の株式を1株当たり$7.35で買収する最終契約を締結したことを発表。買収総額は約21億ドル。』日本円で約2300億円…と書いてもいまいちピンとこないf^^ただあの会社の市場規模から考えると安いのでは?と思う部分もあったり…

GoogleがFitbitを約21億ドルで買収合意。「Wear OSとフィットネストラッカーの最高の組合せを計画」 - Engadget Japanese
Firbitが約21億ドルでGoogleに買収されることをGoogleと共同で発表しました。フィットネストラッカーの代表的企業は検索の巨人のいちハードウェア部門となり、Wear OS搭載デバイスを含む新しいウェアラブルを提案することになるとされます。

ここにはfitbit社の市場規模は16億ドルとありました…がやはり会社の価値や保有するビッグデータ等から考えてもまだまだ価値があるんじゃね?的な感じはします。

速報:Googleが「Fitbit」を買収
衝撃のニュースだ。Googleがウェアラブルデバイスを開発する「Fitbit」を買収したことを正式発表した。買収額は21億ドル(約2,270億円)

こちらの記事では『スマートウォッチ市場(2019年第2四半期)でトップを走るのは46.4%でApple。2位は15.9%のSamsung、3位が9.8%のFitbitでAppleの独走状態になっている。』とあるのですが、ここにXiaomi入ってないじゃん…と思ったりしました。スマートウォッチ市場と言うより活動量計としての会社のシェアってどうなんですかね?好きか嫌いかは別としていま一番脅威なのはXiaomiだと私は思っています。あれだけのデバイスをあんな低価格で、全世界にばらまいているXiaomi…薄利多売で数多くばらまき、大量の個人データを蓄積する手法はすごいとしか言いようがありません。だだXiaomiは某国の企業…非常に不安な要素が私の中ではあります…そんな業界で勝ち残る為の買収(というか合併?吸収?)だと思っています。

Fossilの買収と共にfitbitが加わり、WearOSの睡眠ログが取れるスマートウォッチが出来る事を期待しています!まぁアップルより先に出す事が非常に大事かも?多分今回の買収で次のWearOSデバイスは買っちゃうと思いますf^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました