ついに$300に到達!

スポンサーリンク
時価総額ランキング:米国株(アメリカ株) - Yahoo!ファイナンス
NYSE(ニューヨーク証券取引所)とNASDAQに上場している全銘柄の時価総額ランキング。ADR日本株のランキングも。

中東情勢で$300目前で失速かと思っていましたら、あっけなく$300を超えていました!米国株では相変わらず時価総額でトップの様です…私の勝手な予想なのですが、$300を超えたら株式分割があるのでは?と常々思っていました。

月曜日からアップルの株価が分割により
月曜日からアップル(ティッカーシンボル:AAPL)の株価がこれまでの7分の1で取引されます。既にアップル株を持っている投資家にとっては、株価は下がるけど、保有株数は逆に7倍に増えるので、資産の価値が変わることはありません。アップルの金曜日の引け値は5.57でした。その数字を7で割ると、月曜日の寄付きの予想値段は$...

前回の株式分割が2014年、この時の分割前の価格が約$650でした。これを7分割し分割後の価格が$100を切る価格になりました。実は7分割後にSMBCフレンド証券(現SMBC日興証券)で外国株買える事を知り問い合わせをしました。まぁ今もそうなのですが米国株は基本的に売買価格が30万円を超えないと個人投資は出来ないとの事でした。(この30万円の下限はComputershareからの移管の場合もそうでしたがf^^)色々相談をしていました。為替が120円台、株価が$90前後、トータルで30万円を超え無事30株を購入しました。元々株式分割で$100を切っただけで、株式自体は$200位までは上がると読んでいました。まぁ昔からAppleLoveだったのでお布施の様なものではありました。

この時点ではComputershareのサイト自体は見ていた記憶があります。ここから数年、極端な上げ下げもないまま2017年を迎えました。当時から”W-8BEN”の重要性を考えていたらこのサイトは生まれなかったでしょう…逆に当時(それ以前から)”W-8BEN”は出しても出さなくても関係ないという風潮になっていた事も確かです。要は当時Appleは配当が少なかった(無かった時期の方が長いかも…)事もあり、米国外の免税書類なんて出さなくても同じという結論になった訳です。

話を2017年に戻します。Computershareの言い分としては該当するフォルダーに対し、何もアクションを起こさないとカリフォルニア州へ株が没収されるという通達を5月頭に出したと聞いています。そもそもComputershareから配当の通知は来ていたものの、換金出来ない(手数料でマイナス…)のであまり確認していなかった時期でもありました。この頃に戻れるならと何度思った事かf^^

この株式没収に気がついたのがその数ヶ月後の2018年の年が明けた1月!今でも覚えています…株価も$170を付けふとその株のことを思い出したんですよ…最近見に行っていないなと…Computershareにログインするとあるはずの株数がマイナスされゼロに…えぇぇぇとなりComputershareに問い合わせをしました!その後の話は以下に↓↓↓

そんなこんなで始まったこのBlog、株価$300を超えました!はたして株式分割は来るのでしょうか?先ほども書きましたが、時価総額が高すぎる事もあるので、このタイミングで3分割来たら良いな(希望的観測含む)…

今年一発目は株価$300超えに思う事でしたm(__)m

昔話
スポンサーリンク
一株のApple株が…

コメント

タイトルとURLをコピーしました