一株のApple株が…
【その1】

その昔、”一株.com”と言うサイトがありました。これとは別に”OneShare.com”と言うのがありまして、有名企業の株を一株単位で購入し額に入れて個人に販売してもらえると言うサイトでした。その”OneShare.com”での株式購入を日本語で対応してくれていたのが”一株.com”と言うサイトでした。

購入履歴が正しければ2001年に購入。時を同じくしてアップルジャパンの株も買も購入していましたがこちらは2004年に上場廃止(USの株へ一本化する為)となりました。その後、2005年に株式分割(x2)で倍に。さらに2014年の株式分割(x7)で合計14株となりました。購入当初0配当だったアップルですが、株式分割を経て2012年より4ドル弱の配当が始まりました。

どのタイミングかは覚えていないのですが”Computershare”と言うネット証券へ住所を登録する様にと言われ拙い英語力を駆使しながら入力した記憶があります。その甲斐あってか毎年、Appleからは決算書、配当の小切手等が送られて来ています。しかしこの配当の小切手が曲者で4ドルの配当で換金手数料が3千円から5千程度…こんな事もあり配当は一度も換金される事なくファイルボックスへしまっていましたf^^

そんなこんなで1株が14株へと変わったアップル株、ここ最近は”Computershare”の履歴も見なくなっていました。しかし今年に入りふとこの株の事を思い出し”Computershare”へアクセス!最近見ていなかった為、色々ログインにあたり設定をする様に促されました。

ログイン出来る様になったのは良かったのですが、そこには衝撃的な事が…

私の持ち株が【0】に………え?え?え???
この事実に気が付いたのは今年の1月、先ほどの履歴では昨年の配当後に何かが起きた様です…と言うわけで現在、この原因をメールで問い合わせ中(1月末)です…(と書きましたが郵送で”Computershare”から書類が来ました←いまココ2/26)

英文の手紙を和訳しつつ次回へm(__)m

コメント

  1. 川原 より:

    初めまして、川原といいます。
    私も同じく以前OneShare.comから1株を額入りで購入し、英語がわからずそのままにしておりました。
    先日、ふと思い立ってComputershareに登録を試みたところ、折り返し「口座がクローズしあなたの株と配当金はDivision of CollectionsBureau of Unclaimed Propertyへ転送された」と返信がありました。
    突然のことで大変驚きネットを検索して、こちらのページへたどり着いた次第です。
    拝見したところ、全く同じ状況なので大変心強く参考にさせていただいております。
    閉鎖された海外口座から預金を取り戻すサービをいしてる弁護士のサイトや行政書士の方のサイトも拝見したのですが、依頼をするのに二の足を踏んでいたところです。
    私もなんとか、大好きなアップルの株を取り戻したいと、これから頑張りたいと思います。
    突然のコメント失礼しました。

    • Opty より:

      川原さま
      書き込みありがとうございますm(__)m

      カリフォルニア州は州法で、銀行等に3年放置された資産は自動的に州が没収するらしいです。
      この間に、免税の書類を出していれば問題なかったのですが、
      私も完全放置していたのでこの法律に引っかかりましたf^^
      今回の件は2014年6月の株式7分割から3年の2017年5月末が期限でした。
      その間、株式の事は忘れたわけではなかったのですが、
      たまたま Computershareを覗くとシステムもリニューアルされていて、
      色々なさい設定を余儀なくされました。
      ようやく中に入れると口座は空っぽ…
      慌てて調査の依頼をComputershareにした所、今回の件が発覚した次第です!

      川原さんは、現状Computershareにログインは出来る状態なのでしょうか?
      出来ているのであれば私の方法でいけると思います。
      私自身もまだ解決している訳では無いので、微妙な所ではありますが、
      戻せる口座がありカリフォルニア州が没収している事が確認できてば自力でいけると思います。

      >閉鎖された海外口座から預金を取り戻すサービをいしてる弁護士のサイトや
      >行政書士の方のサイトも拝見したのですが、依頼をするのに二の足を踏んでいたところです。

      多分、依頼しても高くつくだけなのでやめた方がいいのでは?思います!
      私の場合で、一株が2倍になり更に7倍になった訳なので14株な訳です。
      現状のアップル株は$190なので14倍して110円(為替)をかけると約300,000円となります。
      これはあくまでもComputershareへ株式が戻り、更に国内へ移管できた場合。
      どこかに依頼した場合、数万はかかるでしょう。
      また国内への移管手数料も多分数万…原資に対しての経費がかかりすぎます。

      実際、今まで私がかけた経費はアメリカ大使館への往復の経費(約1,000円)、
      公証人の手続き(約5,000円)、パスポート申請料(約16,000円)です。
      多分この辺りは自分でやっても依頼しても最低かかる費用だとおもます。
      そして今後発生する株式の移管手数料も含めると…

      川原さんのお住いの地域が分からないので何ともなのですが、
      大使館は東京に、領事館は札幌、名古屋、大阪、神戸、福岡、沖縄にある様です。
      多分最大の難関は公証人のサインをもらう事!
      これさえクリア出来れば、あとは何とかGoogle翻訳や
      GoogleドライブのテキストOCRを駆使すれば(私はそうしましたf^^)大丈夫な気がします。

      長文の返答で申し訳ありませんm(__)m
      川原さんの株が戻ってくる事を期待しています!
      現状、私もまだ審査中で返答が返ってきていませんf^^
      また進展があれば、最終目標の国内への株式移管まで書いていこうとは思っています!

  2. 川原 より:

    早速のコメントありがとうございます。
    昨日株を入れている額を外し確認したところ、1999年11月に購入していました。
    1株が28株となっていました。当時20ドルほどだったでしょうか?送料・手数料合わせてたしか¥20,000.-ほどだったと思います。
    現在Computershareには口座が閉鎖されログインはできません。
    昨日、ここのページを参考にUnclaimed Property にメールで請求方法と必要書類を教えてくださいと送信していたら、今朝早くに返信がきていました。
    パスポートは幸いなことに5月に作成したばかりですので、問題は公証人の手続きですね。私は、福岡の領事館へ行くことになりそうです。東京へ上京も仕方ないと思っていたので、領事館情報ありがとうございました。
    私は英語は全くダメですので、Google翻訳にお世話になりながらなんとか書類を揃えて送りたいと思います。