キッズ携帯もついにFOMAからLTEへ

遂に、キッズ携帯にもLTE&タッチパネル化への波がやってきました!

キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ
2019年 冬モデル キッズケータイ SH-03Mは、落としても壊れにくい耐久性、子どもの成長にあわせて選べる機能で、長く使えるキッズケータイ。親子であんしんな機能も充実。
キッズケータイ SH-03M docomoの特長|AQUOS:シャープ
キッズケータイ SH-03Mの製品紹介ページ。ドコモ(docomo)向けのキッズケータイSH-03Mの主な特長や機能を紹介。シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。

正式な発売は1/17で明日(10日)より予約が開始されるそうです。

キッズケータイプラン(Xi) | 料金・割引 | NTTドコモ
【2020年1月17日提供開始】12歳以下のお子さまが、Xi対応のキッズケータイ SH-03Mを月500円でご利用になれる料金プランです。ファミリー割引のご契約のある親回線に追加できます。家族間は通話無料になります。

またLTE化により、新しいキッズケータイプランも発表されました。

税別
月額料金
(解約金)
500円
(-)
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3円~(受信無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信無料)

ただし、現在は”SH-03M”のみの対応となります。また12歳以下で、”キッズケータイプラン2(Xi)”以外を親回線とする”ファミリー割引”の契約が必要だそうです。まぁ基本的には既存の”キッズケータイプラン(FOMA)”と同じです。今回の新プランに際し、既存プラン(FOMA)は3/31(火)で終了になる模様。

ドコモの「キッズケータイ SH-03M」1月17日発売、月額500円の専用プランも提供
NTTドコモは、1月17日に「キッズケータイ SH-03M」を発売。併せて、12歳以下のユーザーがVoLTE対応のキッズケータイを月額500円(税別)で利用できる料金プランも提供する。

利用者は12歳以下に限り、申込み後は利用者の年齢が12歳を超えても継続して利用できる。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2001/08/news134.html

ちょっと気になるのはこのくだり…これ12歳を超えても500円で継続利用出来るって事なのかな???あぁ〜でもSIM差し替えたら指定外デバイス利用料かかるよね…ダメか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました