”htc U12+”のバッテリ交換をしましたf^^

”htc U12+”届いたよ!【開封の儀】
https://yokamachi.jp/Android/?p=3610

早いもので”htc U12+”を購入してから2年半が経ちました。現在は子どものゲーム端末となり余生を過ごしています。ただ子どもに貸し出してから少し経ち、バッテリの膨張が始まりました。すぐにバッテリ交換に出すつもりがズルズルと…先日の”Rakuten Hand”購入で代替え機が出来たのでようやく交換の手続きとなりました。実は昨年の9月にhtcにバッテリ交換の見積もり依頼は出していました。その時にチケットを切っていただいたので今回は更に手続きが進んだ感じです。

HTC | Contact Us

コロナ禍で、サポート体制は縮小されている様ですが、上記の窓口から連絡(今回はメール)を取ると比較的早く連絡が来ました。依頼内容は前回バッテリ交換と明記していたので、ざっくりとした交換費用は¥9,500円という回答が連絡で得られていました。また前回のチケットNoも一緒に送ったので、あっという間に話が進みました。また初回のメールで購入先や購入日を聞かれました。私はオフィシャルショプで購入していまして、アカウントが生きていたので購入日まで確認が取れましたf^^わからない場合は相談してみて下さいm(__)m

修理の流れについて
修理依頼書へご記入 (修理受付時にメールへ添付させていただきます。印刷いただき、必要事項を記入したものを端末と一緒に修理工場に発送いただきます。)

弊社工場へ着払いにてご発送。

弊社工場へ到着

初期検査を行う

問題判明

修理費用確定
*お客様へ修理費のご案内をさせていただきます。
*修理をされるかどうかについては、お客様にてご判断をお願いいたします。
*修理をキャンセルされた場合でも検査手数料がかかりますことをご了承ください。
*弊社では部分修理をお受付しておりませんため、不具合箇所が複数ございます場合は、全ての不具合箇所を修理されるか、全ての箇所の修理をキャンセルいただくかになりますこと、ご案内申し上げます。

お見積りにご了承いただけました後、 修理開始

修理終了

お客様へご返送

代引き現金払いにてお支払い

終了

最初にこちらの修理依頼書が届きます。メールに記載されている案件番号を一番上に書き込みます。注意事項を一通り読んで見積もりが必要かどうかを選択します。最後に名前とフリガナを添えて送り返します。

次に見積もり書が届くので、見積もりを確認し注文書(下部)の部分に氏名住所等を書き込みます。また今回はUSBの基盤が破損との事でその分料金が上乗せされました。バッテリの交換と修理手数料のみだと¥9,250円(税込)になるのかな?”htc U12+”を梱包し着払いで見積もり書(注文書)を添付し指定の住所に送り出しました。

取り敢えずここまでの経過日数ですが、8日にメール、即日返信が来て再度修理依頼書を返信。すぐに修理依頼書が届きました。9日に修理依頼書と共に本体を発送。10日に着荷の連絡と見積もり書が届きました。11日は祝日だったので急いで10日見積もりを確認した旨を伝え修理開始。

12日にセンターを出荷、13日(本日)代引きで”htc U12+”が戻ってきました!問い合わせのメールを送ってから一週間弱の行程でした。またカード決済は不可で現金のみの対応との事でした。同梱物はこんな感じです。

送り出した時の外箱に入り、端末はビニールに包まれ返送されてきました。また今回は液晶面には問題無かったので、液晶フィルムは剥がされず帰ってきました!(^^)!また修理にあたり初期化されるとの事だったので、修理前に初期化してましたf^^

いやぁ〜早かったですね〜こんな事ならもっと早く出せばよかったと!”htc U12+”ってスナドラ845なんですよね!最新はスナドラ888が出てはいますが”htc U12+”はストレージも128Gで結構現役で使える感じです。良い端末なのでまだお手元にある方は、バッテリ交換を考えても良いのではないでしょうかm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました